amazon

雑談

人生初の胃カメラ もしかして俺・・かも!

更新日:

チャーは以外にも体は丈夫な方で、

両親に感謝しています!

この歳になっても大きな病気をしたことは無いし、

ましてや入院もしたことありません。

会社の健康診断で一度だけバリウム検査したくらいです。

ところがある日!

 

みぞおち辺りで痛みが・・・

まぁ~そのうち治るだろうと軽く見ていました。

翌日以降治るどころか、

痛みが増していく!

コンビニでドリンクタイプの胃腸薬を2本ほど購入。

早速、飲んだらなんか良くなったような気が。

翌日、二本目も飲み干してしばらくするとまたまた痛くなってきた。

今度はドラッグストアへ急行!

薬剤師さんに症状を伝え、

薬を購入。

それから2日ほどまた効いていたような気がしたので、

あまり深くは気にしてませんでした。

ところがある日、

眠っていたら目が覚めたのです!

時計を見ると夜中2時くらいだったかな?

痛くて痛くて目が覚めました。

「のたうち回る」

この言葉がまるでチャーの為にあるような、

 

激痛><;

pain-154638_640-1

 

それでも買った薬で2日ほど過ごしましたが、

夜中に救急車を呼ぼうかと思うほどの超激痛!

流石のチャーもとうとう観念して、

翌朝近くの内科へ!

診察までの待ち時間、胸を押さえていないと耐えないほど・・・

そこに偶然し、親戚のおばちゃんが登場。

これがまたよく喋りかけてくるおばちゃんで、

「どうしたの?どこが悪いの?」と、

いつものマシンガントーク!

airgun_women_syufu

もうこっちは胸に手を当て痛みを押さえ、

冷や汗流しながら名前が呼ばれるまで耐えました。

診察結果は・・・

 

じゃぁ~ん!!

 

胃カメラ決定w

 

胃カメラって全身麻酔とか喉に麻酔とか、

経験者からは相当苦しいのは聞いていましたが、

痛みの方が強く、早くしてくれって感じ。

てっきりすぐしてくれると思っていたら、

看護師さんが、「それでは午後1時に来てください」

えぇぇ~

まだ10時前じゃんwww

理由は朝食をとっていたからです!

痛いのに食欲だけはあったんです^^;

その頃には親戚のおばちゃんの姿も無く、

一旦家に戻り昼食をとらずに布団に包まって耐えていました。

 

それから過ごす事3時間あまり。

診察ベッドに横たわり、

いよいよ処置へ!

看護師さん「口と鼻、どちらがいいですか」

はぁ?

無知なチャーは、てっきり口からカメラを入れるものだと思っていました。

チャー「どっちが楽ですか?」

看護師さん「鼻ですね~」

早くしてくれ~っ言っていたくせに往生際の悪いチャー!

どんどん処置が始まります。

 

まず両方の鼻の穴にドロットした麻酔薬を注入されて、

次は鼻の穴を拡張させる薬を入れられたかと思うと、

綿棒みないな棒を突っ込まれ、

これを3回繰り返し。

(徐々に大きな棒で鼻の中を広げていたらしいです)

別室に移動すると、いよいよ胃カメラ!

看護師さん「右と左どっちの鼻が通り易いですか?」

やったこと無いし、そんな知らねぇー

適当に右って答えたら、

先生は慣れた手つきで、どんどん鼻に突っ込んでくる。

鉛筆ほどの太さの細い長いヘビのように見えました。

先生「痛くないですか?」

多分痛かったんだろうけど、

あまりの胃の痛みにそれも感じず、

入って行く様子をテレビモニターで眺めていました。

鼻を通り、食道を通り、胃を通っていくのを先生はその都度説明。

昔こんな映画みたなぁ~

走馬灯のようにでてきたのは、

映画 ”ミクロの決死圏” そのもの!

かなり奥へ入った頃に、

先生「ああ、これだ!」と一言。

 

十二指腸潰瘍でした・・・

 

これも知らなかったのですが、

胃カメラの先端にアームみたいなのが付いていて、

胃の組織をプチプチと摘んでる!

おまけに水まで噴射可能w

未知との遭遇です!

抜く時は入れる時と違い、あっという間だった気がします。

看護師さん「はじめてにしては上手でしたね!」

胃カメラ入れられるのに上手下手なんかあるんかね?

その後の診察で、

先生「よく我慢してたね。」って!

かなり酷かったみたい。

 

肝心の原因はどうもピロリ菌が悪さを・・・

かっこ悪り~

ピロリ菌だってさ~

virus_pylori_pirorikin

貰った薬を飲むと半日もしないうちに、

あれほど痛かった胃がなんともなくなりました。

最初から病院に来ていればと後悔するチャーでした!

 

最後にショッキングな言葉が先生から、

 

「薬を飲んで2ヶ月後にまた胃カメラで再検査ね!」

 

ガァーン・・・

 

それから痛みは無くなったものの憂鬱な2ヶ月を送るチャーでした。

 

ちなみにチャーに近い年代では、

約80%の確率でピロリ菌保持者だそうですwww

チャーは無事除菌に成功しました。

success-1148046_640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gad1

スポンサーリンク

gad1

スポンサーリンク

AFFINGER4

-雑談
-,

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.