amazon

WordPress

Googleアドセンス審査一発合格のためにしたこと 2016年11月

投稿日:

Google アドセンス審査一発合格のためにしたこと 2016年11月

 

Amazonアソシエイトに続いて、

Google アドセンス審査に一発合格しました^^

 

2016年8月ごろから、

Googleアドセンスの審査が厳しくなっているようです。

そして審査も1次審査・2次審査と2段階になっています。

Google アドセンス審査についてネット上で色々な情報がありますが、

情報が古かったり、中にはガゼ情報もありましたので、

チャー式一発合格ポイントをまとめてみました。

 

Google アドセンス審査に一発合格するにあたっての最低条件。

 

無料ブログでは審査に通りにくくなっています。
そもそもアメブロなどの無料ブログでは登録さえもできません。
独自ドメインを取得しレンタルサーバーでの運用ブログをオススメします。

 

パンくずリストの設置

パンくずリストとは、
ウェブサイトのページの階層を分かりやすく示すリストのことです。
このブログにも記事・固定ページのタイトルの上に、
パンくずリストが表示されています。
⇦これです。

設置方法はプラグインを使うやり方もあるのですが、
このブログの場合テンプレートに、
Affinger(アフィンガー)を使っていますので、
パンくずリスト対応でした。

 

プライバシーポリシー

固定ページにプライバシーポリシーを追加。
フッター部分に表示させています。

記事

2016/11/6 Google アドセンス審査申請時は9記事。
いづれも日記風の記事で、
文字数は1000文字以上をキープしていました。
最終合格の時点で19記事までに増やしましたが、
更新は毎日ではありません。

カテゴリー

最低でも5カテゴリーとの記事もありますが、
申請時には3カテゴリーしか作っていませんでした。

画像

画像を一切使用しなかった訳ではありません。
自分で撮った写真や素材フリーの画像は使用しました。
また引用した画像には必ず 出典~ リンクを張りました。
水着や裸に近い画像はNGとの情報だったので、
温泉記事内の上半身裸で湯船に浸かっている画像はカットしました。

他の広告

Amazonアソシエイトに合格していましたので、
アソシエイト広告を貼っていました。

改行・見出し

改行はできるだけ少なくするように心がけました。
スマホだと見にくくなるので、
合格後修正が必要です。
見出しについては全く意識していません。

2016/11/6
上記の内容でGoogleアドセンス審査に申し込み。

2016/11/8
Googleアドセンス一次審査に通過したら、
メールが来ると聞いていましたが、
一次審査合格メールは来ていません。
Googleアドセンスのページにて、
コードを貼るように指示が来ていました。
内容は以下の通りです。

『AdSense へようこそ。サイトをリンクしてください。コピーして貼り付けるだけの簡単な手順です。手順は次のとおりです。
•    下のコードをコピーしてください。
•    次のサイトの HTML に貼り付けます http://char-reseller.com/ <head> タグの直後に配置
•    完了したら、チェックボックスをオンにして [完了] をクリックしてください。』

ここで貼り付け方がわからなく、
ウィジェットのテキストにコードを貼り付け、
サイドバーに配置しました。

古い情報に流されています。
間違いに気が付いたのが、
2016/11/12

正解は、
WordPress、外観 > テーマの編集 > header.php
その中から<head> タグを探し<head> タグの直後に配置です。

チャーの場合はAffinger(アフィンガー)なので、
子テーマのAffingerではなく親テーマのAffingerのheader.phpです。


赤枠部分の直ぐ下です。
ここにコピーしたコードを貼り付けるのですが、
チャーは違う部分に貼り付けました。
どこに貼り付けたか知りたい方はお問合せ下さい。

 

2016/11/13
メールが来ました。
合格です!!
ただ合格した方が載せている画像と違うのが気になりました。
通常はこの記事の一番上にある画像が来るようです。

 

2016/11/13
ところがこの2時間後、
1通のメールが・・・

信じられなことに承認取り消しです。
おまけに書いている意味が理解できませんでした(泣)

AdSense ヘルプフォーラムで調べたところ、
Googleアドセンスに申請したアカウントが重複していたことがわかりました。


Googleアドセンスでは、
アドセンスアカウントを持つことが出来るのは一人一つと、
プログラムポリシーで規定されています。

どうやら別々のGoogleアカウントでアドセンスに申請してしまったようです。
肝心なところでドジってしまいました・・・

わかりやすく説明すると、
チャーはA・B・Cと3つのGoogleアカウントを持っており、
1次審査はBのアカウントで2次審査はAのアカウントで申し込んだのです。

アカウントが重複していた場合、
2週間待って再申請との記事がありましたが、
Googleアドセンスのヘルプより、
Bのアカウントでの申請キャンセル依頼メールを送りました。
返事は来ませんでしたが、
数時間後BのアカウントでGoogleアドセンスにログインすると、
審査中のメッセージが消えていました。
2016/11/14に再度1次審査から申請。
今度はすぐに2次審査のメール。


指示されたコードを<head>以下に貼り付け後、
待つこと3日

2016/11/17

やっと合格を手にしました。
正確には2回目で合格です!

(また承認取り消しがこないかと、ビクビクしていたのは内緒ですw)

 

Googleアドセンス審査中は、
本来のチャーのブログの趣旨から外れた内容にワザとしていました。
中には2次審査に2週間以上もかかった方がいると聞き、
延々とつまらない記事を書き続けないといけないのか焦っていました。
途中ドジったにもかかわらず、
計11日でGoogleアドセンス審査に合格することができました。

これからGoogleアドセンス審査に挑戦する方、
なかなか審査に通らない方の参考になればと思います。

ご質問等ありましたらお気軽にお問合せ下さい!

 

 

gad1

スポンサーリンク

gad1

スポンサーリンク

AFFINGER4

-WordPress
-,

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.